楽しい美容注射の日々 プラセンタ・輪郭注射アンチエイジング ダイエット

横浜駅徒歩2分。エキニア横浜8F ホワイトアクアデンタルのブログです。アンチエイジングは口元から。健康と美と若さを追及するダイエット 体験談です。

歯肉さがり・ブラックトライアングルにはスキマスク!

重度の歯肉さがり ブラックトライアングル(歯と歯の間のスキマによる▲の影)は

自然治癒は ほぼありません!  治療+メンテナンスが必要です。

そこで 院長が開発したスキマスク🄬 は かなり広い範囲で

歯肉を自然に見せるようなカバー力を持っています。


歯茎下がり・ブラックトライアングルに新しい施術☆歯肉カバー!ナチュラルで美しい口元へ。covering dental black triangles/toothbrush abrasion


目の色を変えたいなら カラコン
髪の毛が薄くなったら カツラ
歯のスキマには  スキマスク

どうぞ 悩まれている方は ご相談ください

#歯茎下がり
#ブラックトライアングル
#dental black triangle
# 歯周病

動画配信者・youtuberさんたちの為の 口元・歯科情報ブログ作りました♪

youtube.whiteaqua-dental.net

動画配信が一般的になってきた昨今。

口元・歯への関心が高まっています。

そこで できるだけ歯科医から正確な情報を提供する必要がある!

しかも 治療メインというよりも 口元をトータルプロデュースする視点での
発信が必要! と思い  作ってみました。

一般の美容家、美容マニアの方の知識や情報収集力は凄いですが

やはり 偏った意見や、間違っている情報、 薬剤の知識・健康との兼ね合いなどは

歯科医が伝えないといけないと思っております。

良かったら ごらんくださいませ。  外国の動画で参考になるものをピックアップし

リンクも貼っております。

プラセンタの良さについて説明されている動画

今は専門家の発信からの動画が沢山あって嬉しいです。

youtubeの中には 企業と提携してCM的な提灯動画もありますが

基本の基本。はやはり 医療機関、医療従事者からの説明が
ほぼ ブレは無いかなと思います。

なにしろそちらをA面の正業にしていますし。

www.youtube.com

美容家さん達の動画もとても参考になりますし
メイクも ずっと見させていただきますが

皮膚や健康、身体の事はやはり 解剖学や生理学を学んだ人間からの
発信、国家資格を持った人間からの発信の方が

私的には安心できます。

この先生のおっしゃるように 人間には人間のプラセンタが一番ですし
世の中のプラセンタと言われている化粧品類には
ほとんど混ぜ物成分しかないものもあります。

中には 胎盤が無いはずの植物のプラセンタw というものまであり
何でもかんでもプラセンタと付ければ 買ってもらえるというまがい物も多々あります。

日本の医療機関で使用されているプラセンタは 人由来の注射薬で
@メルスモン
@ラエンネック
の2種類だけです。 

どの医療機関でもプラセンタ注射というと
どちらかを使用しています。

当院ではメルスモンを使用しています。

もしも注射がどうしても苦手で、サプリでじっくり行きたい。と言う場合には
メルスモンの製薬会社が販売している メルスモンカプセルをお勧めしています。
人由来のプラセンタではありませんが、(人由来のプラセンタは販売できない)
他のプラセンタ製剤よりも信用できます。

当院でも販売しておりますので
1箱だとちょっと高いし。。。 お試ししたいし。。。と言う方へは
是非
バラ売り1シートから始めてみませんか?

私はプラセンタ注射を打つ方が効果も実感&即効性があるので好きです♪

私も できるだけ偏らず、発信できたらと思っております。

数日前より 良くなっている位がちょうどいい。

何度も書きますが 私は歯科医ですので美容外科の範疇の事は多く書けませんが

顎顔面領域の専門家ですので(歯科医は頭部全般をしっかり解剖します)

そのあたりを重点的に見る事がお仕事です。


軟組織(粘膜 脂肪 筋肉等)の部分も見据えて日々 見続けております。


整形手術は マイナス10をいきなり0や プラス5くらいに持っていく施術。
変身するための方法だと思います。

もし、「今日やって明日劇的に変わります!」といううたい文句があった場合
チャレンジャーな方や 自分の変化に恐れを抱かない人なら 問題ないと思います。

ほとんどの人が 理想として「もっと今より良くなっている」 という期待が入ると思います。

それが 途中経過を経ないで いきなり変化した場合、 目が慣れないのと、どのような地点に着地するかが見えないので
不安になるでしょうし、実際の着地点が違っていた場合

「なし無し!やめて!」となってしまいがちな気がします。


整形に慣れているやりすぎな人は そのふり幅が大きいので 言葉通り慣れているので良いと思いますし
自分のペースもつかんでいるでしょう。(だんだんエスカレートしていくのは。。。。)


目が慣れていくペースで 少しづつのいい変化だと
モチベーションも維持され、嬉しい気持ちで着々と積み重ねていけるので

数日前より少し良い。 というマイルドな施術だと 心(メンタル的)にも安心で良い方向へ行くかなと思っております。

外国人の骨格と日本人の骨格

バッカルファットを扱っていると色々女性の顔も気になってみてしまいます。

美容整形でバッカルファットを除去する施術。
時々芸能人の女性で 頬がこけたな~と急にシュっとした人はやったな。と感じます。

体質にもよりますが、元々細いであろう芸能人が 体形変わらず頬だけ痩せる事は難しいですし
特徴的なゲソり方があります。

頬骨が強調される。  頬骨弓の下縁がはっきりする。 コントゥアリング(影をつけるあたり)が凹む。


外国人女性のしっかりした骨格と立体的な顔つき(前に長く、エイリアン的)な場合

頬がこけていても それほどおかしくなく、頬骨が前に出ているので
逆にシャープな印象を受けます。横が削げるから。

アジア人女性の骨格は のぺっと平たい民族ですので 〇。

脂肪が無くなると 頬骨が横に飛び出したように見えますし

頬がこけると 凹みとして強調されてしまいます。 元々立体的なお顔の人なら似あうかもしれませんが
自分のタイプを見極めないと 思ったようなイメージにはなりづらいとおもいます。
 
アジア人男性は逆に凹んだ方が魅力的かな。〇顔が可愛いのは女性ですし。


若い時には頬がしゅっとするのに憧れるかもしれませんが
年齢を重ねるごとに 頬の脂肪の位置が変化しますので

除去しすぎてしまう場合 将来の 貧相顔  になる恐れがあります。
劣化した。と言われてしまう状態です。


(すこし例えは古いですが 浅〇るり〇 さんのように、若い時より痩せすぎで強調されてしまいます)

そして そうなると今度は  脂肪注入したい。。。。と。。なるようです。


取った直後~10年くらい(2、30代で手術により取り除いた場合) は 満足度が高いようですが

その後の満足度は 追っていないようですので    

こうなるであろうことを予測できるのは 常に見ている現場の人間ですから

いい塩梅で そこそこに。が一番かなと思います。

ですので MLMで穏やか~に 対処するのが良いかなと思っております。

手術で取ってしまうと 左右差が出た時も大変ですしね。

何故ヒアルロン酸をしないのか。

歯科でも最近は ほうれい線やくちびるにヒアルロン酸を注入する医院が増えました。

私は 恐らく これからもずっと取り入れないと思います。
したい人はすればいいと思いますが、自分へもしないと思います。


鼻を高くしたり、凹みを膨らませる目的のヒアルロン酸は 
ざっくりというと 形作る&長期間持たせるということは 
液体に硬さを出させ、分解されにくくするという意味ですので

より長期間作用する ということは 非吸収性が高い(吸収しにくい)という事で
身体の中に異物を残したくない身としては 躊躇します。

よく ラーメンの例えをします。 

ヒアルロン酸自体は人体にもあるものなので吸収されてしまえばそれまでですが

場合によってはアレルギーを起こしたり しこりを作ったり

人体の組織内に散らばって 炎症を起こしたりする可能性がある。

しかも液状で組織に散らばると 取り除くのが大変。ということで感染が起きたらと考えると(+_+)




元々私は歯科医師ですので プラセンタのほうれい線注射は 予防の一環・組織修復作用を狙った治療で

ほうれい線へ打つと 1週間ほど ふっくらしてほうれい線が目立ちにくくなる。という副作用的なメリットですので

ヒアルロン酸を使う必要がない。という見解です。

言ってみれば ヒアルロン酸=粘土  プラセンタ=栄養剤

という感覚。なのでヒアルロン酸は使用しませんし、使用する必要も感じていません。


長期間効果を維持する美容整形では 1週間のふくらみ効果です!なんてものは必要とされておらず
疲労回復とか美肌効果としての位置づけでプラセンタ注射をしているのですね。


あまり がっつりするのは なが~い目で見た時にはあまりお勧めしません・(個人的見解です)