楽しい美容注射の日々 プラセンタ・輪郭注射Ⓡアンチエイジング ダイエット

横浜駅徒歩2分。エキニア横浜8F ホワイトアクアデンタルのブログです。アンチエイジングは口元から。健康と美と若さを追及するダイエット 体験談です。

脂肪融解をしておくと 生理前の ブサイク期間を乗り越えられる!

女性の方は身に覚えのあると思われる 「生理前のブチャイク期間」

1週間前くらいから 食欲に変化がでたり、浮腫んだり 肌荒れを起こしたり。

「あれ?最近ちょっと顔が気に入らないな」と思っていたら きっちり1週間前だったりすることもあります。

浮腫みの変化で 生理日を知る。 面白い。ですが 困る:::::


MLM は まずむくみを改善してくれるので 打って2~3日で効果が見えます。むくみが大きい人程

この期間の変化は大きいです。

その後ゆっくりと1か月ほどかけて 脂肪自体の代謝が起きます。

以前は まるっと 生理前ブサイク期間を我慢していましたが、 今はMLMのおかげ様で

以前より浮腫みにくくなり、 浮腫んでいても マッサージで対処できるようになりました。

食欲は旺盛になってしまうので  塩分、食べ過ぎによる浮腫みは+されてしまいますので 食べる物を考えて
調整すれば 何とか乗り切れる。


1回両内頬で8640円。 便利です。

バッカルファット ブッカルファット 脂肪融解MLM

バッカルファット、ブッカルファット。 発音の違いですが同じです。

バッカルファットを美容外科でとる場合、取り去ってしまうと後戻りができないので

ゲソってしまった場合の修正が必要になります。

自分がどのような顔になりたいのかを理解し、ゲソとした方が好みであれば良いかもしれませんが

段々 「もうすこしふっくらした頬がいいのよね。。。」となったときに元に戻せません。


MLMも元には戻せないのですが、少しづつ削っていくようなイメージなので(私はスカルプチャーと思っています)

自分が もういいかな~という所の塩梅を決めることができます。 時間はかかりますが

自分の顔に徐々に慣れながらほっそりしていくので 自己イメージを損ないません。


審美歯科でも美容外科でも同じだと思うのですが、 自己イメージ を改善したくて施術したとき

その変化した顔や口元に目が慣れるかどうか というのがカギになります。

明らかに改善していたり、要望通りの仕上がりだったとしても ご本人がびっくりしてしまい、自己イメージの変化に

ついていけないと  おかしくなっていきます。 逆もあるので もっともっとになる事もありますが。。。。


少しづつ確認しながら変化できるというのは 時間がかかりますが 安心できるのではないかと思います。

洗顔時に顔の大きさの変化を知る

バシャバシャ クルクルと洗顔をして 両手で顔を洗うとき

顔の骨格が両手の中に納まるようになってきました。 

脂肪が邪魔していたであろう部分が 手の中にすっぽりと納まるのです。

面白い!

欲が出てしまうときは 顎下か口の中。

MLMを打っていると、「あっちも。。。あああっちも・・」と

気になるところが次々に出てきます。 

先日 体調を崩したときに 顔が ゲソっとしました。

ええええ BD(ブーデー)だったのに、体調崩して顔がげっそりするなんて☆ と

驚きと戸惑いと MLMの効果に。。「あまりやりすぎたら ゲソっとしてしまうかも」

遠い未来の話に ドギマギしました。

確実に脂肪は落ちている様子。なので 以前より浮腫みは減りましたし顔のボリュームは落ちているので

今の状態から 体調を崩してこれだから 10Kgほどダイエットしたらゲソっとするかしら? なんて。

あまりやりすぎも 老けて見えてしまうので、

どこに打とう。。。と迷ったときにはとりあえず顎下に打つことにしました。

ノルマではないのですが、まだまだやっつけないといけない部分が多々ありますので。。。


顎下、耳の前、口の中 は もっとしたいなあ。 余力があったら お腹周りも。

その凹みは本当に凹みか?

頬の凹みや ゴルゴ線、口元のほうれい線等をみていると

凸と凹のバランスが崩れて凹んでいるように見えることが多々あります。

頬の肉が出すぎると他が凹んで見えるし、逆もあります。

凹んでしまったので。。。といってヒアルロン酸で注入しすぎると

ボリュームを落とすべき所がボリュームのありすぎる所へ合わせるので

顔がパンパンになります。

まずは ボリュームが出すぎていて相対的に凹んでみえるのか、シワになっているのか、

それとも皮膚のちりめん皺が深くなったのか、

本当に骨格からして凹んでいるのか  それぞれをちゃんと見極めっていくことが

仕上がりの美しさを左右すると思います。

*私は歯科医なのであくまでもお顔を至近距離から見た印象と対策の話です。

脂肪吸引と 輪郭注射

顔の脂肪ばかり見ていると、「手っ取り早く脂肪吸引したい~」と

もっと!もっと! に陥ります。歯科でも審美歯科では「美のドミノ」と言われ
一つ改善すると 面白くてどんどん要求が高くなるのです。そこで 何かのコンプレックスや
自分が気にしていることが改善されていくうちに 止まらなくなり依存症になる方もいます。

整形依存症の方が正にそうで、だんだん歯止めが利かなくなり自己の美意識がずれていくと
整形お化けと言われてしまう顔になります。 

美容整形ではないので、歯科ではちょうどいい塩梅で止められる方が多いので皆さん一つ治すと
とても美しくなりますが、お顔のメンテナンスは怖いです。自然なシワすらも否定されるようになります。そうなると 蝋人形のような、静止画でしか耐えられないお顔になってしまいます。

人間は表情があって美しいと常に思っています。

脂肪吸引は最近では技術も発達し、的確に脂肪を吸引することができるようになってきました。

否定はしません。いつか してみたい気持ちもあります。

ただ、「やりすぎたときに後戻りできない」怖さがあります。
仕上がりを予測しながら先生たちは日々吸引されていると思いますし、ほぼその仕事をしていれば
おおよその見当はつくようになってきます。
審美歯科でも 「ここをこうすればもっといいのにな。」という見当と、
術後の仕上がりがマッチしてくるのです。

顔は5mm変わっただけでもだいぶ印象がかわりますし、
骨が立体的な分、影も多分に影響します。 すこしの凹みで影がドドーンとできてしまいます。

年齢を重ねるうちに「もっと頬がふっくらしたいわ」とおっしゃる方が増えてきます。
ふっくらするとシワも伸びるような気がしますし、凹みも改善するように思うからの意見だと思います。
頬の脂肪が下へ移動した事で凸凹がより強調されたことと、
若い時の顔は脂肪があってもハリがあるので持ち上げるちからがあり
安定した場所に脂肪が乗りやすいのですが、年々ゆるんできて 脂肪の重みで垂れてくるのです。

ふっくらはベースの保持力が問題で、繊維が緩み始めると
脂肪が逆に重みになると垂れてくるというなんとももどかしい状態になります。

①若い時から脂肪をつけないようにする(&その顔に慣れておく)
②年齢のステージに応じての自分の意識の変化(顔は一生同じではないと受け入れる)
③自然に移動した脂肪をどうするか考える

脂肪吸引と注射は③に関わってきます。

脂肪吸引の場合、人工的にばっと取るので 結果は早いですが その人なりの自然感をも
吸い取ってしまう場合があります。

注射の場合、時間をかけてその人なりの自然な脂肪や細胞の動きに応じて減ってくれるので
長年、自然な仕上がりをキープできるようになると思っています。

顔の脂肪(むくみ)は撃退していた方がいいですが

取り方を性急に選択しすぎると 後々後悔するかもしれません。

注射は自分の好きなペースで減らすことができますから、ゆっくり確実に整えたい場合に

とても向いていると思います。

輪郭注射と鼻

太ると鼻も太るのでしょうか?

答えは YES だと思います。自分で実感しています。

太るというより浮腫むというかんじでしょうか。

輪郭注射で顔の幅が変わってくると、今度は変化の無い中心の鼻が大きく目立ってきます。

元々、あまりおかしな形ではないと思うのですが、 鼻がものすごく主張し始めました。

鼻の頭に脂肪がありますが、鼻は脂肪が多い場所ではありませんが1㎜でも増えればかなり大きく見えてしまいます。

自分の鼻へも打ってみました。

効果➡鼻の頭の団子が少しスッキリした    です。


が、 物凄く痛いです。 顔へ注射する中で 恐らく一番痛い。涙が出ます。

それでも 手術なくすっきりしたい。となると 将来のむくみによる鼻の肥大化を予防できると思っています。