楽しい美容注射の日々 プラセンタ・輪郭注射Ⓡアンチエイジング ダイエット

横浜駅徒歩2分。エキニア横浜8F ホワイトアクアデンタルのブログです。アンチエイジングは口元から。健康と美と若さを追及するダイエット 体験談です。

初 顔の脂肪溶解注射(ホスファチジルコリン) を受ける

当時 現在の溶解注射の前のタイプの脂肪溶解注射が出始めました。


注射をするだけで顔が痩せるなんて すごく簡単!

DB思考の最たるもの、

「楽に痩せる」 「努力なし」 「短期間」 「痩せる食べ物が存在すると思い込む」


これらの条件に合っているものを片っ端から試しました。

マイク〇ダイエット コルギ エステ 等など。。。。


当時の溶解注射はホスファチジルコリンという薬剤で 脂肪の細胞膜を溶かし血液に乗って排泄するという

画期的なものでした。

早速美容外科へ行き 3回のコースを予約しました。


今の溶解注射ともコンセプトとプロトコルは変わらないのですが

1回ではなんとなく?の変化です。(とはいえ、注射後 2日目くらいからなんとなくむくみが取れた感じに見えてきます)

なので 3回~ほどのターンが必要になります。 脂肪の量、満足度によります。


さて、ホスファチジルコリンを打つと。。。。。。

顔がパンパンッ!!! 2倍に膨れました。

熱感もひどく、腫れているのでしゃべるのも困難です。それに引き攣れて痛い(><)

でも 痩せるなら。。と スタッフさんたちと記念写真を撮って遊んでいました。。


結局2週間は腫れが引かず、引いた後も 腫れが酷かったのが戻っただけなのかな?という感じで

3回のところ、2回でリタイヤしました。  2週間は辛かったので。 仕事柄 マスクができたのが幸いでした。



健康と医療 ブログランキングへ