楽しい美容注射の日々 プラセンタ・輪郭注射Ⓡアンチエイジング ダイエット

横浜駅徒歩2分。エキニア横浜8F ホワイトアクアデンタルのブログです。アンチエイジングは口元から。健康と美と若さを追及するダイエット 体験談です。

モチベーションとデリケートな部分

皆さん、歯やダイエットでも重い腰が上がらなく、

筋金入りで数年、数十年も放置していた習慣を 今更変更するには 物凄くパワーが要ります。

ショックなこと

@歯科なら歯を失う、削られて元に戻らない事実を目の当たりにする 見た目が悪い方へ大きく変化してしまう(銀歯等)

@肥満なら 他人からの視線、服が破れる 等


よほど 自分が変わりたい。。と思わなければ 「ま、いいか」で 終了~~~~~。です。


「前歯なんて無くたって生きていけるよ」と言われた名言?迷言は忘れられません。

必要としていない人からすると、「歯を磨こうよ」 「もう少し 痩せようよ」 等の他人からの言葉は


「うるさいわ!」


の 煩わしい雑音にしかなりません。下手したら 恨まれます。。

歯医者という仕事柄、患者さんには状況を説明しなければいけない義務がありますから

主観を入れず、客観的に 口臭がある(歯周病から発生することが多い) 銀歯が見える 等

周囲の人は 気づいているけれど、本人へ伝えられないデリケートな事をお話ししなくてはいけません。


そして、対応、対処としての治療の説明をしますが、

本人が何とかしたいと思っている事以外は ほとんど受け入れてくださる事は少ないです。

「あ。今痛い所だけなんとかしてよ。」  という具合です。


その痛い所が出来た原因、対処法、これから未来への解決法は 「どうでもいい面倒臭い事」に成り下がってしまうのです。


ダイエットでも 他人からは丸見え。明らかに太っていると丸わかりです。

しかし、本人が その気にならなければ、 行動へ移す事は ほぼ無いでしょう。

そこでどうモチベーションを上げるか。その気になるのかが重要になります。

健康と医療 ブログランキングへ