楽しい美容注射の日々 プラセンタ・輪郭注射Ⓡアンチエイジング ダイエット

横浜駅徒歩2分。エキニア横浜8F ホワイトアクアデンタルのブログです。アンチエイジングは口元から。健康と美と若さを追及するダイエット 体験談です。

たるみはコラーゲンの減少???

よく、コラーゲンが減少するので 補いましょう!と言って

コラーゲンドリンクやコラーゲン入りの化粧水等を高い値段で売っています。

それらを買って、効果がある!と信じているなら どうぞお使いください。と思います。

まず、コラーゲンはコラーゲンを食べても消化されてカロリーになるだけです。

ビタミンCから生成されますから、ビタミンCを摂取している方が良いです。


コラーゲン工場に製品(コラーゲン)を持ち込んで製品(コラーゲン)ができるわけではなく、

部品(ビタミンC)が 製品を作るのです。

一般で手に入る化粧品類は肌に入りませんから コラーゲンがコラーゲンになることはありません。

乾燥している所がヌルヌルするだけです。

たるみも、コラーゲンの減少が原因。。と声高に言われますが

もちろん肌のハリという点では支えるものがなくなればハリも失われます。


その前に、 「脂肪の重み、移動のたるみ」 というところを見ないと

いくらコラーゲンが増えても 脂肪の重力で引っ張られるだけで根本的なたるみ対策にはなりません。

リフトでも脂肪自体が引っ張ってしまって ある程度脂肪が無い皮膚ならば良いかもしれませんが

脂肪がタルタルの状態で引っ張っても効果が短いと思われます。


脂肪が皮膚を折りたたみ、折りたたんだ状態で血管や神経等が伸びて行った場合

それがシワやたるみの凸凹になります。


なので たるみ=コラーゲンの減少というよりも、 途中に 脂肪の重みによる垂み がある場合

そこから対策をしなければ 

いくら高価な化粧品を使っても 効果は期待できません。

健康と医療 ブログランキングへ