読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しい美容注射の日々 プラセンタ・輪郭注射Ⓡアンチエイジング ダイエット

横浜駅徒歩2分。エキニア横浜8F ホワイトアクアデンタルのブログです。アンチエイジングは口元から。健康と美と若さを追及するダイエット 体験談です。

歯茎の隙間 黒く見える。。。歯茎退縮

歯茎の隙間と検索して拾った画像です。 

検索するとかなり画像が出てきます。そして お悩み相談でも

「歯茎に隙間ができてしまいました・・・」の話が尽きません。


f:id:whiteaquadental:20160705115211j:plain

f:id:whiteaquadental:20160705115230j:plain

さて、この歯茎の隙間は 本人が気にしている以上に他人から丸見えです。

原因が 歯を支えている骨の減少による歯茎の退縮なので

@矯正した後。
@ある程度の年齢になってから歯周病の治療を一生懸命した人 等に 起こりやすいです。

皆さんが起こり得る状態です。

一生懸命がんばったら 。。。 口腔内は健全になったけれど 審美的に問題アリ。です。

しかし、歯科医の先生方からすると 「仕方がない。だって 口の衛生状態は向上したでしょ?歯茎、歯並び健康になったでしょ?」

という話になります。


目指す場所、最終着地点が患者さんの希望と 医療者の側で若干違う場合があるのです。

医療者からすると 病気、疾病(歯周病や歯列不正)を治す事を依頼されているので、それは しているよね!?という事です。

患者さんの立場では 「確かに病気、疾病は落ち着いたけれど、別の審美的問題が起きた」 なのです。


もう一つ困ったことに、

この隙間を埋める方法が ほぼ 無いのです。


綺麗に元に自然に埋める方法は無く、 

先生によっては 「ちゃんと磨けていればそのうち戻ります」なんて言う人もいるそうです::::

なんともはや。 患者さんへ 希望を持たせて良い場合といけない場合があると思います。

そのつもりで 希望をもってちゃんと磨いても、 さらに隙間が広がる(歯肉は健康になる) だけです。

そうすると患者さんは自分の努力が足りないのか。と モヤモヤ悩みが解消されないまま モチベーションだけが下がって行きます。


写真のような状態の隙間は ほぼし治りません。

小さければ ヒアルロン酸を注入する(それでもすぐに元に戻ります)

大きければ上あごから歯肉移植をする(かなり大がかり&自費&移植したところは不自然な形です。頑張っている先生方すみません。)

では もう 一生このままなのでしょうか????

口元を気にして マスクをつけ続けるのでしょうか???

第一印象が 「口元、残念だな。。。」と思われたまま(本人は努力しているのに!) なのでしょうか????

歯を磨いていない衛生状態の悪い人に見えてしまうのでしょうか???


審美歯科をする上でもデリケートな歯肉のラインと隙間と歯茎の色を

ず~~~~~~っと ず~~~~~~っと どうにかしなければ!と考えた末、

別の手段を ホワイトアクアデンタルの院長は開発しました。


スキマスクHPへ→





健康と医療 ブログランキングへ