楽しい美容注射の日々 プラセンタ・輪郭注射Ⓡアンチエイジング ダイエット

横浜駅徒歩2分。エキニア横浜8F ホワイトアクアデンタルのブログです。アンチエイジングは口元から。健康と美と若さを追及するダイエット 体験談です。

軟組織(皮膚 筋肉 脂肪)の凸凹で左右される

10~30代中ごろまでは たるみもほとんどなく

ぱんと張った皮膚が 太っているというより健康的に美しく見えます。

だんだんと 地球の重力に逆らえなくなってくる & 代謝が悪くなり脂肪がつきやすくなると

オリジナルの骨格の上の 軟組織が 自由に姿を変え始めます。

私の大好きなアンニュイな映画 甘い生活 (ドルチェヴィータ) 

フェデリコフェリーニ監督らしい 様々な人間模様。

マルチェロマストロヤンニがなんとも色気があって フワフワした色男を演じています。

その色男の気を引く女性 アニタエクバーグ。

トレヴィの泉のシーンは有名で、それだけで美しい絵画のようです。

f:id:whiteaquadental:20160706184614j:plain

f:id:whiteaquadental:20160706184659j:plain

f:id:whiteaquadental:20160706184826j:plain

本当に美しい。。。。。。。。。。


、、、、、、


、、

時間とは残酷なもので、

f:id:whiteaquadental:20160706184842j:plain


自然と言えば自然なのかもしれません。が

元が美しすぎただけに 40代で表舞台から去った 原節子さんの気持ちがわかります。


やはり目立つのは不定形に筋肉に操られた 脂肪とたるみの 凸凹の影。

元の骨格は変わらないのだとすれば 軟組織の変化だけで こうも変わるのだなと

Beauty is only skin deep とはいえ

もったいないです・・・・ でも ある意味 潔いですね。

健康と医療 ブログランキングへ