楽しい美容注射の日々 プラセンタ・輪郭注射Ⓡアンチエイジング ダイエット

横浜駅徒歩2分。エキニア横浜8F ホワイトアクアデンタルのブログです。アンチエイジングは口元から。健康と美と若さを追及するダイエット 体験談です。

睡眠時無呼吸症候群患者さんへの輪郭注射Ⓡの効能

大切な睡眠時に呼吸が浅くなってしまったり 止まってしまう症状です。

呼吸停止が重なると酸欠状態になり、身体と脳が休まる事ができなくなります。


そして 朝起きてもだるさが抜けないとか、息苦しくて眠れない、いびきが酷い 等の症状が出ます。


歯科でも対応としてマウスピースを作りますが、


傾向として 男性で肥満、首が短く脂肪が多いタイプはなりやすいです。


歯科治療をしていても 仰向けの姿勢が辛く、気道が閉塞してしまうように苦しく感じてしまうので

ヘッドレストを傾けたり、身体を倒しすぎないように注意しています。


首や顎の周りの脂肪が多いとぐっとしたときに首が閉まる感覚があると思います。

私も太っていたときには若干 息苦しい感じで目が覚めることがありました(汗 汗



当院の患者さんでも

「病院へ行ったら 痩せなさい だけなんだよね~」と 困り気味でした。


そこで輪郭注射Ⓡはどうだろう?ということで、 ご協力の下 顔痩せ、顎痩せ のど痩せ をして

その症状がどうなるかを一緒に治療していくことになりました。


その方は 旅行先にまで CPAP(呼吸ができるようになる機械)を持ち運び、

夜に装着していたそうなので、 深刻です。


古くからの患者さんなので

私の顔が小さくなったことにびっくりしている一人でもあります。

「呼吸も楽になった気がする」と言ったら


「ぜひやりたい!」との二つ返事でした。




バッカルファットも、睡眠時無呼吸症候群も どちらも余計な脂肪を減らすのは必須ですが

痩せにくい場所ですので

まず、これが 好ましい対処方法になる事を期待します。