読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しい美容注射の日々 プラセンタ・輪郭注射Ⓡアンチエイジング ダイエット

横浜駅徒歩2分。エキニア横浜8F ホワイトアクアデンタルのブログです。アンチエイジングは口元から。健康と美と若さを追及するダイエット 体験談です。

不自然とは自然じゃないということなんですよね~。

四十路になり、アンチエイジングとしての 劣化の歯止めは考えますが

元々の 気力や 素材を大切にしたい という思いでしています。

歯の治療でも 患者さんの素材を大切にしたい QOLを重視というのはずっと変わらない姿勢です。


なので やりすぎ や 不自然 というのはどうしても好きではないです。

そこで 融解注射や プラセンタを徴用するのです。時々 食いしばりがあるのでボトックスも。

ヒアルロン酸は 選択肢にありません。。。

分解される事。 排出される事。 素材を不自然に変化させない事。

歯に関しても 出来る限り 自然な状態で手付かずで育成が望みですので

子供のうちから 問題があれば矯正してメンテナンスで一生無傷の歯で自分の身体を労わる 事が最強だと思っています。

あとは ホワイトニング。若干 歯の整形(少し削って整え、綺麗に見せる)くらいまでは 天然の範囲かな。



プラセンタは漢方薬としての歴史が長く

嬉しい効能として 細胞修復作用により お肌が整うとか 血流が良くなるとか

肝臓を労わるので 解毒、デトックス作用が高まる等の美容効果が一般的に知られるようになりました。

元々は バリバリの硬派な薬です。


医療関係者ではない人の美容ブログに プラセンタは肝機能を傷害する恐れがある と書かれていたことがあり


うわ==。嘘はダメですよ。 と思いました。


薬は大抵肝臓で解毒代謝されるので長期服用の場合 肝機能に障害が出る恐れがほぼ前提ですが

プラセンタの効能は 肝機能の改善ですから。 


プラセンタ自分打ちで ほうれい線をふっくらさせているのですが
手放せません。

ちゃんとゆっくり代謝され、2週間くらいすると 「あ~また切れてきたかな?」というくらいに

自然に元に戻ります。 それまでの間は ほうれい線が気にならない時期を楽しめます。


2週間は短い!もっと長く! ということでは ヒアルロン酸に敵いませんが

長くとどまる という事は 本来人間の中では不自然なのです。 

留まらせるために 様々な材料が入ります。 

続けると顔パンパン の原因です。

だから 自分へは怖くてしないですし、人に薦める事もありません。


自然な経年劣化がゆる~やかに進む 感じの 塩梅が良いなと思っております。