楽しい美容注射の日々 プラセンタ・輪郭注射Ⓡアンチエイジング ダイエット

横浜駅徒歩2分。エキニア横浜8F ホワイトアクアデンタルのブログです。アンチエイジングは口元から。健康と美と若さを追及するダイエット 体験談です。

しょっちゅう口の中を噛むのはなぜ?

バッカルファットや 口の中、頬脂肪を噛むことについて ネット検索します。

その中で1ページ目に出てきた内容が気になったので 私なりに(一応専門家として)解釈 注釈を入れてみたいと思います。

「教えて goo 」の ウォッチ さんからの記事です。oshiete.goo.ne.jp


大体原因不明の症状には

*ストレス
*噛み合わせ

を使います。 口の中を噛むのはもう物理的なものなので 噛み合わせ&太った という事が2大原因でしょう。

実は 最上級に正常な噛み合わせの規格というものは 世界に存在しないと思っています。

歯科での噛み合わせ(咬合)は歯科治療の歴史と同じく長らく議論されつづけていますが 結論は出ていません。

これで完璧!というのは 存在しないと思っております。人間の身体が受け入れてくれるかどうか。

なので カミアワセガ~~~ という先生方の意見は 話半分に聞いています(失敬) 話はそれましたが


脂肪がはみ出てる。 これ 一択 というくらいに物理的な問題を解決してから

それでも改善しない、しょっちゅう噛むという事ならば 次は 噛み合わせ の順番かな。

歯を一部失ったまま放置していた とかね。


原因の比率は  太る:噛み合わせ:ストレス が 7:2:1 くらいだと思います。


子供が母乳を吸うとき、指しゃぶり等 口の中を陰圧にすることは ストレス解消になることがあります。

無意識のうちに 爪を噛んだり 頬を吸ったり。

そして物理的に吸い込まれた跡になって 伸びた部分を ガシっと噛む事は考えられます。


この記事では 噛んでしまった後の処置について言及はあっても

やはり どう 噛まなくするかまでは 書いてありません。


恐らく このお題で調べる方は 「じゃあどうしたら 噛まなくなるの?」という事、解決方法がしりたいはず。


では 僭越ながら。


痩せる。 それも 部分痩せが好ましい。 解決方法としては 脂肪融解注射を打つことが現実的

だと思っています。