楽しい美容注射の日々 プラセンタ・輪郭注射 アンチエイジング ダイエット

横浜駅徒歩2分。エキニア横浜8F ホワイトアクアデンタルのブログです。アンチエイジングは口元から。健康と美と若さを追及するダイエット 体験談です。

脂肪融解注射の失敗とは???

ネットサーフィン(古い)していて

脂肪融解注射、BNLS等の話をふむふむと読んでおります。

その中に医療では欠かせない  デメリット の面で書かれた事について

ほぼ 薬剤の副作用というよりも注射の跡であったり 軽い術後のむくみや内出血などが主ですが

気になったのが
「修正」  です。

しゅうせい? ゲソっという感じ??  今まで自分でもちょっと(おこがましいですが)

「痩せすぎてゲソっとなったらどうしよう!(><)」と本気で心配したことが初期にありましたので(杞憂でした)

脂肪融解注射での修正っていうのはなんとなく

①左右差
②痩せない?
③ゲソっとなる

なのかなと。 ①の左右差は 「膨らんでる方をもう少し薬剤増やして打ってください」という事で修正というより
オリジナルの脂肪の厚みの問題なので 追加 ということで終了。でしょう。
全く左右差のない顔はありません。

②の痩せない は ビフォーの写真を撮って数か月後見てみると良いと思います。
 元のボリュームがあり、効果が薄く感じることはあるとしても
 全く効果がないということは ほぼ無いと思います。

③ゲソっとなる  これは相当量を打ったか、一緒にダイエットをしてげっそりし始めたとか????
 残念ながら脂肪融解注射は徐々に効果が出てくるので 1回打って ゲソっというのはありません。
 むしろ 私は ゲソっとしたかった。でも 普通に少しづつ減っただけなので 修正しながら打ってます。

 今日はここ。 あ、ここも♪ という感じです。メイクみたいな感じ。

副作用というのか、個人の顔の好みと 出来上がりの差というのか。


整形レベルには変化しませんので(急激な全くの別人レベルにはならない) 徐々に変化していって目も慣れます。

それを 失敗というのかどうかは  私の意見では 「良い塩梅にしておきましょう♪」ということです(^^)