楽しい美容注射の日々 プラセンタ・輪郭注射 アンチエイジング ダイエット

横浜駅徒歩2分。エキニア横浜8F ホワイトアクアデンタルのブログです。アンチエイジングは口元から。健康と美と若さを追及するダイエット 体験談です。

バッカルファット除去術 美容整形

独断と偏見かもしれませんが、
芸能人は元々とても痩せています。
その方たちが 自身の美しさ、何が人々をとらえているのかを見失い始めると
整形の度が過ぎたり、イメージチェンジしすぎておかしくなる事が多々あり。

可愛いイメージの人が急にロックな感じ(自己プロデュース能力がある人ならいいんですが流されてる人はNG)

ふっくら柔らかい感じが良かったのがギスギスした感じ(特にダイエットのし過ぎ)

そんな中で、「あ。頬肉除去したな:」という芸能人がいっぱいで

ゲソっとした感じの口元になり急に頬がコケる。 あれ、魅力台無しだと思います。

そのうち年齢が来れば逆に頬骨ガギスギスと出て、さらに頬がコケてしまうタイプの人が

頬肉を取り去ってしまい、老けるのは見てて痛々しい。そこへヒアルロン酸を打ちまくると もう原型修復不可能。

変な質感のロボットみたいな顔の出来上がりです。(個人の意見ですが、医療人としての感想もあります)

塩梅です。 いい塩梅で止めておかないと 若く見せようとする老けた人みたいになります。

ナチュラルさが消えます(><) できるだけ ナチュラルに!ホント。


美容外科のバッカルファット除去をNGというのではありません。

自分のタイプと本当に必要かどうかを見極めてした方が良いと思います。

いっぺんに取りすぎると 後から自己の脂肪注入したり 乱高下しますよ。