QOL向上♪プラセンタ・輪郭注射アンチエイジング ダイエット

横浜駅徒歩2分。エキニア横浜8F ホワイトアクアデンタルのブログです。アンチエイジングは口元から。健康と美と若さを追及するダイエット 体験談です。

そもそも論 何故アンチエイジングや若返りがしたいのか

原因を見れば今が変わる

ほ。。ほ・・・仏の座!!という事で

何故なぜ アンチエイジングや若返り(若見え)がしたいのか。 という所で考えてみました。


究極

「自分が幸せになりたいから」なのではないかと思います。

その中には モテたいとか ちやほやされたいとか 良い扱いを受けたいとか

本当は 周囲からの反応よりも 自分の気持ちが自分自身で幸せを感じられるかどうかなのですが

外界からの評価や反応をもとめてそこから自分を認識するのが この地球上での人間の性質ですしね。

必ず誰しも 若かりし頃の栄光はあったと思いますし
体形や見た目が若々しく 特に女性であれば 人間の本能的に「出産できるターゲット」としての範囲内であれば
実際の生活でも影響を受けます。

年々その 若さというベールが数字に負け始めると ドツボに嵌っていきます。

そして そこをうまく上手に「こうすればいいんですよ」となでてくるのが美容外科エステ。

アラフィフになって思うのが

見た目を美しく、若く見せる技術は年々進化しています。これは凄いと思う。

しかし、年齢というものや 数字に固執するといきなりそこで 心の進歩が止まるような気がします。
40代なら40代の。50代なら50代の 内容と美しさがあると思うんです。

20代みたいになりたいとか 30代みたいに見えたいとか そういう事は 願望ではなく結果だと思います。

不可能ではないですが、その年齢の時に 味わい尽くし一生懸命生きていたら 「もういいや」という次のステップへの
階段を上りたくなるのではないかと。

手前みそな話ばかりですが

今、30代に戻れと言われたら、私は う~~~ん。 今が良いな。 と思います。

30代のときにも 20代に戻れると言われた時どう思うかと問うたんですが やはり 30代が良いなと思いました。
常に
今が良いな。と思うのです。

20代、30代と それぞれ体力も若さもあるし いい所は沢山ありましたが

今のような 心境にはなっていなかったように思います。

いい意味での諦め& 多くを求めないけれど、知恵はついてきた状態。


若かりし頃はもっと 尖ったナイフみたいにギラギラしていたので(嘘w

きっと若い頃の発言で傷つけてしまったり、自分も必要以上に傷ついたりという メンタル面での葛藤は多かったですし

本当の 若さ、美というのは 肉体ではなく内面から発する 醸し出される香りのようなものではないかと思うのです。


私はしょっちゅうふざけます。それは 「どうみられても私は大丈夫」という変な自信からです・

そして 開示すればするほど、 年々鎧をまとっていく人達から ちやほやされるようになります。

ですので 自分の顔に注射してアザになろうが 口角が一時的に上がらなくなろうが
予測の上での結果であれば 別に気にしないという感覚になります。
若見えしたいからというよりも 「実験結果を知ってみたい」という興味が多いからかな。
おまけは 若見え・アンチエイジングだということだけです。

自己開示している人には 癒されるみたいです。それこそ 肉体ではない部分。

本当は 皆 鎧なんか着たくないんだなと感じます。

過去記憶で 自分はこうしてきたし、周囲もこうしてきたから こうするべき。しかも〇歳で。というものに
とらわれ過ぎると

肉体(鎧)になってしまい、 素材ではなく体裁を目的にし過ぎてしまうのではないかと思うのです。

鎧と中身のバランスをとるためのツールとして
様々なアンチエイジングの施術を取り入れると良いのかなと思います。

それは
自分の心が幸せになるため  ですから(*´▽`*)b