QOL向上♪プラセンタ・輪郭注射アンチエイジング ダイエット

横浜駅徒歩2分。エキニア横浜8F ホワイトアクアデンタルのブログです。アンチエイジングは口元から。健康と美と若さを追及するダイエット 体験談です。

日本の服よ、。、 セクシーを意識したまへ!!!

平面すぎ

これホント 嫌になるくらい 平面な縫製。

なんなのよ! くらいに シャツも平面  コートも平面 

立体的な縫製は無いのかね!? くらいに かっこ悪い。

せめて 平坦な縫製にするなら 伸びるストレッチ素材を使って~。

シャツを選ぶ時

大きいサイズにしないと  

①胸の部分がきつい  大きいサイズにすると腕や肩がおかしい

②ボタンが横に引っ張られる

③胸が軒のようになりストンと落ちるので 横から見るとウエストが寸胴に見える(チュニック最悪)

シャツを選ぶ時はお店が限られてしまいます。

:ナラカミーチェ 


日本のデザインはもともと おこちゃま向けまたは 異様に気持ち悪い下品な性を意識した代物がほとんどなので

さらっと入った ちょっとセクシー(立体的)なものが ほぼ無い。


セレクトショップで 「フランス」「イタリア」と書いてある製品は

一見普通に見えますが 縫製が立体的なので シンプルなものでも安心して買えます。

お店の方も「体形が立体的な人は やはりヨーロッパの縫製が合っています、縫製技術は日本の方がいいんですけどね」と
おっしゃっておりました。


ヨーロッパの人たちは 太っていてもセクシーな着こなしをされているのは
そういうちょっとした 服の作りの違いでもあるなと いつも思います。

とにかく

日本の縫製は 平坦な着物文化が大元ですので しょうがないかなとおもうのですが

アオザイや チャイナドレスのように

シンプルでも美しいライン。を もっともっと作ってくださ~~~~いい。。


*ストレートタイプにはチャイナドレスオススメです♪

元々ストレートタイプは体形だけで存在感があるのですが
チャイナドレスは 本気で似合います。