QOL向上♪プラセンタ・輪郭注射アンチエイジング ダイエット

横浜駅徒歩2分。エキニア横浜8F ホワイトアクアデンタルのブログです。アンチエイジングは口元から。健康と美と若さを追及するダイエット 体験談です。

健康マニアと医師は別物 

危惧  SNSやネット上の情報で 健康マニア・美容オタク・商材売りのCMインフルエンサーの事を鵜呑みにし過ぎる傾向

美しい人、健康そうな人 大病から回復したという話をする人。

沢山の情報がネット上にあふれています。

体験談として個人の経験の範囲であれば 発信しても良いと思いますが



肌が高齢になっても美しい人が使っているクリーム。

美容整形で美しくなった?人の 「静止画」 (動画は一発で違和感がバレます)

自分が受けた治療や使っている美容液等のアフィリエイト

もう一度 精査する必要があります。


国家資格を持った人間以外の発信は ほぼCMです

医師歯科医師などは 医学の勉強をして専門的な知識をベースに施術をします。

資格がないと用いられない薬剤なども 使えるように国家資格をいただきます。

世に出回る全ての薬剤が頭に入っているわけではないです。 ジェネリック等あり 薬品としては☆の数ほどあります。

しかし、系統立てて 薬剤のおおよその適応などは頭に入っている?ので

インデックスさえあれば 調べる糸口を持っているという事です。

ちゃんと国家資格を持っている人程 発信しにくいという状況

ネットでもなんでも 発信には 非営利だったり 表現に制限があったりします。

しかし 無資格者の方程 自由に発信して無責任でも居られます。  逆の状態があります。

安易に他人に憧れない事


人は皆  個性・別の美しさ・固有の美を持っています。

自分の個人が持つ美しさを伸ばす事が 本当に違和感のない美しさの源泉であり
整形お化けやら、アンドロイドにならない心構えと知性の現れにもなります。

セラミック矯正? 頼まれてもおすすめしません。普通の矯正をおすすめします。

セラミック矯正は 大事な歯を相当削る

症状にもよりますが、セラミック矯正を受けるという事になるとまず
歯の軸が相当ずれているので神経を取る必要が出てきます。

神経を取ると将来 根の先が化膿してしまう事もあり 歯がもろくなるので割れる可能性がぐんと上がります。

やり直しを人生のプログラムの中に入れているのであれば どうぞ。。。という感じです。

1回あたり10本だとしても100~200万円位かな。 

やり直せる状態の歯で残っていればいいのですが、大抵 年齢が上がるにつれ状況は悪くなります。

歯肉が痩せてくるとセラミックと歯肉の境目がはっきりし始め、 あきらかに詰め物をしている歯に見えます。

普通の矯正は 時間がかかるのがネック

コレ。これなんですよね~。でも 軸から整えないと
噛むちからの分散もおかしくなります

そうなるとセラミック矯正の場合 詰め物がとれやすくなる、歯が割れるという事も頻繁に起きてくるようになります。

治療は誰のため?

スキマスクを作ってみて

ニーズは日本全国からあります。

スキマに悩んでいるんですが。。。。という 同じ悩みを抱えていらっしゃる方が多いです。

日常の臨床でも ブラックトライアングルに遭遇するケースは多々あります。

本人が気にしていなければ良いのですが

諦めている。 という状態であればどうなのだろう?と思うのです。

「諦めさせられている」という状態。
「治療方法はないよ」とスルーされている状態。


さて、悩んでいるのは患者さん。

専門家の視点と経験から どうにか手段がないか 考える事は常に必要です。

#ブラックトライアングル

ブラックトライアングル考 誤魔化すのはもうやめて。

歯科医として言いたい。

矯正等で若くしてブラックトライアングルが出来てしまった方が
本人はスキマができて、
歯並びは良くなったかもしれないけれど、スカスカな口元になってきているのを心配し
先生に勇気をもって

「あの^ このスキマ気になるんですけど」

先生「あ~ 僕(私)は気にならないけど」 と流すのは あまりよろしくないと思っております。


だって 悩んでいるのは本人で、見た目でハッキリわかっているじゃないですか。

軽いものなら
ディスキング(歯の隣接面を削って寄せる治療)でなんとかなる場合がありますが

本人が。。。やや恐怖を感じ始めるくらいスキマができてしまってきているのに

「気にならないよ」という答えは 「これ以上問答についてシャットアウトしますよ」という暗黙の了解というか。。。



ブラックトライアングルについて 沢山の動画があるけれど。。。。

やはり 一番悩まれているのは患者さんですし

「先生に言いにくい:」というコメントも沢山ありますね。。。。。 


本当に解決方法が無いの? どうにかしようとしないの?という感じです。

ブラックトライアングルを(修復)リカバーする施術


①歯肉移植
②矯正でディスキングにより歯を寄せる
③CRなどでスキマを埋める
ラミネートべニア等でスキマを隠す
⑤ブリッジが入っているならやり直す
ヒアルロン酸で一瞬膨らませてスキマを埋める


一般的なものはこれくらいかなあ。 それでもどれも最終的な解決にはなりません。

本当の意味で 治るという状態が 回復できないからです。(きっぱり)

スキマスクを開発しました

最初のコンセプトを考えてからもう20年経ちました。

途中 ものづくり補助金にも採択されました。

スキマスクという歯肉カバーを開発しました。(特許申請中

歯肉と同じ色の義歯の材料で歯肉のスキマをカバーするという方法です。

装置はつけますが、 ブラックトライアングルはカバーされますし 取り外し式なのでメンテもできます。

毎回治療の度、「美しい。。。」と 自画自賛してしまいます(*´ω`)


一番楽しいのは 患者さんが驚くのを見た瞬間です。

「え!?わからない! 綺麗になってる!」


残念ながら 装置なしでの回復は見込めませんが
カバーする事はできます。

#ブラックトライアングル
#スキマスク

ブラックトライアングル で思う事

何で先生方の多くは「治りません」と言わないのかな

歯科医として数十年W 開業してからも数十年W 歯科医をさせていただいております。

そして 疑問を持ってしまうと調べたくなる性分なので 外国のブラックトライアングルの情報などもしらべますが

一つとして

正常な状態に見せるように治療をする 事について 正しく伝えているものはあまりないという感じです。

衝撃的な書き方になってしまいますが

ブラックトライアングル が出来たら ほぼほぼ自力では回復しませんし 天然の歯肉と歯の調和の美しさを再現する事はできません。

そんなことわかっているわい!と言われる方がたでも 

治りませんとは言いません。何故ならば 「ではどうする?」の手立てがないからです。

ブラックトライアングルになる原因

歯肉が下がり、歯と歯茎の境目の骨を失うとブラックトライアングルが出来ます。原因では


①無理な矯正力により骨を失う
②事故などで歯を失った方の インプラント後かブリッジ後
歯周病
④セラミック矯正

現場のご相談で多いのはこのような感じです。

最近では 成人矯正も増え、YOUTUBERさん達もこぞって矯正を始める方も増えています。
矯正自体は悪くありません。

むしろ、時間をかけて歯根から正常な位置に戻す矯正は推奨します。

私の考えでは すべての日本人が「矯正」と「ホワイトニング」をすれば良いと思っています。

これくらい 対費用効果が高いものは無いです。口元の美しさは健康+育ち+美しさに直結します。

患者さんの意識と先生方の方向性の違い

先生がたも分っていると思うのです。「ブラックトライアングルは治らない」と。

歯肉移植をしても、歯肉がくっつく部分が失われ、支える歯槽骨がうしなわれているので

何も遮るものが無い平地に ふわふわなスポンジを立てるようなものです。

立てた瞬間は 立つでしょうけれど くたっとするのは目に見えていますよね?


患者さんへは

「ちゃんと磨けば治る」的に言っている先生もいますし

回復傾向になるのも稀なケースではあるかもしれませんが、既に歯周病や事故などで失った骨を綺麗に増やす事は出来ません。

歯科衛生士さんたちは 院長の意向でしか仕事ができないので

本当の事・最後通告を患者さんへは言えないでしょう。「ブラックトライアングルは治らない」

口腔衛生を保つことは重要

だからといって メンテナンスを怠ったり、歯磨きをしなかったりするとまた悪化します。

ファーストペンギン・新しい施術について

ファーストペンギン。初めてドラマを見ました。
元々はニュースで見聞きしており、ドラマの再現性の高さに 久しぶり面白いドラマだなと思っています。

そう。何事も
古い体制でその仕組みが出来てしまっていると
新しいものを取り入れる時、「大丈夫か」と必要以上に10000%の結果を求められてしまったり
不勉強・患者さんのニーズを拾う事をしないのに 押し付けていく事を是としてきた人達からの
やっかみと反発は感じます。 それ以外の人達は「静観」という感じで

*まず、儲かっていそうという嗅覚が働いた人から参加してくる
*周囲がやっているという声を聴いてから参加してくる

好いんです。石橋を叩いて渡る事は医療では凄く大事ですし、私も新しい施術を考える時
慎重・安全という事を一番に考えます。

歯科は命に直接ダイレクトに関わるものではありませんが ジワジワ系&痛みが出た時には激痛 という
世界です。

治療をし、もっと良くなる、見た目が改善されると思いきや
数年後 あれれ?という感じで不具合が出たりすることもあります。

*セラミック矯正は 歯科医は自分にはしません。そもそも矯正ではありません。。。。

自分に使って、効果を確かめる

バッカルファット注射も10年以上になるかな。自分に使っています。頻度は高くないです年に数回。
思い出した時にしているので このようなペースです。
でもおかげ様で 口の中の脂肪は スぺっとした感じで デロっという感じではありません。

しかも、ダウンタイムがほぼ無く、周囲にも気づかれず、忘れた頃に「あ。口の中広くなったかな」と思い出すという

面白い施術でもあります。

ホワイトニングもまず、自分が「上の歯」だけ続けています

どうしても日々の着色もついてしまうので ベースは白なのですが リセットという感じでホワイトニングをします。

明らかに上と下の歯の色は全く違います。



この様に
「自分が施術するものを 一番理解する事」というのは 薬剤でも道具でも凄く大事な事なのではないかと思っています。

初めては怖い

初めてのものに飛び込んだり、 自分が提案するときは凄く緊張します。

その時に 自分の中で考える事・言い聞かせる事


「日本で口腔の事では歯科医が一番知識と経験と免状がある。歯科医が口腔改善をしないで誰がするのか?」です。

6年という大学生活を送り、専門で勉強し、国家試験を受ける。


患者さん達が「困っている」ことを 聞き取り、なにで対応できるかを考える。

今対応するアイテムや施術が無いなら 自分で考えて作ってみる。

スキマスク・バッカル注射・プラセンタ

私は多分 変わり者だと思います。 これらを考え、作り出し施術する事でお手伝いをさせていただいています。

開発者です。

ファーストペンギン。

誰が提供しているの?  プロモーションとCMと医療

「この美容液を使うと~」

または 美しいインスタグラマーさん達が

「これ良いですよ♪」

基本私は 
何か身体に変化を起こすモノは医療機関のおすすめ以外使いません。
あとは自分的興味がある民間療法的な昔からある成分のもの。

ホワイトニングなんて最たるもので
一般の人達がこぞって宣伝しているものはアフィリエイトか単なる歯磨き粉で
本当に歯をブリーチする効果のあるものは国家資格を持っている人間しか使用し、施術できないのであります。

一昔前は
専門家の人達も暇ではないので 本業以外のプロモーションやマーケティングをしなかったのです。

まず
〇宣伝に自ら出る必要が無かった(仕事をこなしているだけで忙しい日常)
〇良いですよ♪と 必死に売り子になる必要が無かった(本業の収入があるから)
〇白衣を羽織っていれば結構事済んでしまうので無頓着な人が多い世界



今の先生方は上手ですし、皆さん見られるという事に凄く慣れている。

専門家が良いものを宣伝して伝播する事の効果も理解されつつあります


身体に変化を起こす可能性の高い物であればある程
医療機関でちゃんと購入した方が良いと思います。